食品添加物不使用の防災食セット【エコワン防災ショップ】を紹介!!

↓詳細はコチラ↓

<目次>

\防災食の選び方/

1.「賞味期間が長い」はメリットではない!

防災食は、賞味期間が長いもので25年を超えるものもあります。

長期保存を売りにしている防災食が数多くありますが、25年間も保存された防災食、果たして進んで食べたいと思えますでしょうか・・・。

保存料は確実に使われているのは間違いありません。長期保存出来て美味しい、という最強防災食があるかもしれませんが、あまり気の進む食事ではないでしょう。

また、そんなに長く保存しておくと当然忘れてしまいます。

2.冷たくても食べれるかを考える!

例えば、カレーを選んだとします。

冷たいカレーは、美味しく食べることができますでしょうか。”カレーは温かいもの”というイメージがあるかと思います。冷たくても食べられる食べものを想定して備蓄することをお勧めします。

温かくお召し上がりいただくためには、「コンロ・ガス」や「水だけで発熱するヒートパック」もありますので、そういうものを備蓄しておけば、災害に温めることもできます。

3.最後は自分の好みで選ぶ!

ローリングストックの記事でも紹介させていただきましたが、結局のところは自分に合った・美味しいと思える防災食を探すことです。

一番お伝えしたかったことは、被災して避難所生活を余儀なくされ、支給されたのが乾パン水だった時に何を食べたいか・・・。

小さなお子様がいらっしゃるご家族ですと、安心安全で美味しい家庭の味が一番だと思っております。そんな防災食を持っている弊社の商品を選んでいただければ大変嬉しく思います。

ちなみに弊社の防災食は無添加で温め可能な防災食となっております。(下の画像を押していただけると商品ページに遷移します)

\ローリングストックとは?/

・食料を備蓄する

ローリングストックは、

1.備える :食料を備蓄する

2.食べる :賞味期限が切れる前に消費する

3.買い足す:消費した分を追加する

この流れで、日常に食事を取り込もうという備蓄方法です。

ローリングストック法って? | 防災NIPPON

・ローリングストックの本当の目的

ローリングストックで本当の目的は、”自分に合った防災食を見つけること”です。

例えば、被災して、電気やガスが通らなくなり、備蓄しておいた防災食を食べてみたら全く美味しくなかった。こうなると食事も進まないでしょう。

被災のストレスに加え、満足できない防災食となると余計にストレスを感じてしまいます。また、栄養バランスを欠いた防災食を選んでしまうと体力も低下します。

美味しく、バランスの取れた防災食を選ぶことがローリングストックの本当の目的です。

\自分で用意することが必須/

あくまで最低限準備されているものを食べる・・・。

それでよければ全く問題はありませんが、世の中には様々な味の美味しくお召し上がりいただける防災食が販売されております。

市で準備されているものは温かくありません。

もしこの環境に我慢ができないのであれば、防災食は自分で用意しなければいけません。

避難所生活は想像以上にストレスになります。

心がすさんでいるときに、少しでも元気になるために、あたたかくて美味しいものが食べたくなるものですので、防災食を家庭の備蓄としてご準備しておくことをお勧めします。

横浜市に備蓄されている防災食

\なぜ要る?災害用トイレ/

防災への準備を考えたときに一番に考えるのは、水、食料、次いで情報収集の為の充電関連が浮かびますが、忘れてはいけないのが、災害用トイレです。

東日本大震災では、地震が発生後数日でトイレが排泄物の山となり、劣悪な衛生状態になったところが数多くあります。

このような状況になってしまった原因は、 地震により断水し、流れないトイレを使用してしまった為です。

東日本大震災で津波被害に遭った地域では、このようなトイレが数多くみられ、とても利用できるような状況ではありませんでした。

東日本大震災自体が、これまでにない規模の地震で、巨大な津波が発生したこともあり、仮設トイレの設置が遅れました。

各自治体のアンケートでは、7割弱の自治体で仮設トイレができるまでに4日以上かかったと言われています。

トイレの利用環境が悪化すると、糞口感染(手洗いができないなどの原因で手や指を介して感染すること)が蔓延したり、飲まない・食べないことにより体力が低下し体調不良になるなどが発生します。

そこで役に立つのが災害用トイレです。

災害用トイレがあれば、用を足した後に凝固剤を加えることで、汚物の臭いを消し、菌の繁殖も妨ぐことができます。

台風や地震などによる停電や断水の際に、災害用トイレが活躍します。

断水の時には、水はもちろん流れませんが、マンションの場合、電気で上層階に水を汲み上げているので、停電があった際には、 水が流れません。

なお、地震のときには、排水管が破損している可能性もありますので、使用してはいけません。

↓詳細はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。