1分寝るだけエクササイズでポッコリお腹撃退!3,300名が効果を実感した動画レッスン「プラスムーブ」がおすすめ!!

こんにちは!

 

あなたはダイエットをしていますか?

 

ダイエットにはいろいろな方法がありますよね・・・。

 

どの方法が自分にとって一番合うのか模索している方も多いと思います。

 

でもなかなか長続きせず、挫折してしまうことも・・・。

 

そんなあなたにおすすめのダイエット方法があります!

 

↓リンクをクリック↓

 

<目次>

 

<「プラスムーブ」5つの効果とは?>

1.健康面

「プラスムーブ」では、全身の筋肉の悪い癖を1度に残さず中心に集め、正しい位置に矯正します。

 

腰痛、肩こりなど体の負担を軽減することはもちろん、筋肉の細胞内のミトコンドリアが活性化することで、体温が上がり、免疫力がアップ!

 

偏頭痛や生理痛・便秘・冷え性などの改善も期待でき、「薬・治療に頼らない生活」を目指せます。

 

考案者自身、長年悩まされていた、

 

不安神経症・鬱・不眠・自律神経失調症・頚 椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・動悸・めまい・頻尿・便秘・低体温・口内炎・背骨湾曲・歯 のグラグラ・痔など

 

数々の不調を克服しました。

 

2.ダイエット

「プラスムーブ」では、体の歪みが正しい位置に戻るため、健康的に美しい体になれるダイエット効果も期待できます。

 

特に、反り腰によるぽっこりお腹の改善を得意としています。

 

骨盤が倒れることで下垂した内臓により飛び出た贅肉が元の位置に収納されることで、たった一回のエクササイズでも見た目の変化として現れます。

 

また、筋肉の細胞内のミトコンドリアが活性化することで体温が上がり、代謝も向上します。

 

逆に拒食症の方がふくよかになったことも実際にあり、バランスよく健康的な美しい体を目指す方におすすめです。

 

3.美容

筋肉は頭から足先まで繋がりあっているので、全身を同時に整えることで顔にも嬉しい影響がでます。

 

77歳の女性に「プラスムーブ」を実践したとき、たった2時間ほどで猫背が改善し、ほうれい線や皮膚のたるみにも嬉しい変化がありました。

 

体中の筋肉の悪い癖を「プラスムーブ」で整えることで肌荒れやしみなど、顔にも嬉しい変化が期待できるのです。

 

4.メンタル

「プラスムーブ」では、体の軸を意識します。体を整える時間は同時に普段なら気にかけない自分を観察する時間になります。

 

薬や治療に頼らずに痛みや苦しみをコントロールできる自分と出会えたとき、自分を信じる力が大きくなり、不安感が解消されます。

 

脳自体も限りなく正しい状態に戻ることで、落ち込んだ気持ちがふっと軽くなる体験をたくさんの方々が実感されてきました。

 

「プラスムーブ」を通じて自己肯定感が上がると、マイナス思考の潜在意識にも良い影響がでます。プラス思考でハッピーな毎日への扉が開きます。

 

5.老化

ミトコンドリアの活性化は正にアンチエイジングです。「プラスムーブ」においてミトコンドリアの活性化は、外から増やすのではなく、もともと自分の体で眠っていたものを起こすイメージです。

 

老けて見られる原因である猫背や顔のたるみを毎日自分で整えられるので、老化面にも良い影響を与えます。

 

健康長寿のため、転倒防止のための足腰の健康維持、認知症予防のため、全身の血流を良くしておけることも「プラスムーブ」が行える老化へのアプローチです。

 

<「プラスムーブ」3つの特徴>

1.全身同時に自力矯正

「プラスムーブ」は数本のベルトを使用し、全身の筋肉に付いた悪い癖を残さず中心に束ね、足底から全身を同時に整える唯一無二のエクササイズです。

 

全身の筋肉を同時に使いながら動作を行うため、複数の筋肉の強化に繋がると同時に、体にかかる重力からのストレスを限りなく取り除きます。

 

重力の悪影響によりバランスを崩した身体は代償動作を引き起こし、全身に歪みが拡大します。次第に痛みや不調を誘発してしまいます。

 

従来のトレーニングでは、まず骨盤から、次に胸郭にアプローチして…と時間がかかりますが、「プラスムーブ」では全身同時にアプローチを行うので、最短で効率良く姿勢を正しい位置にリセットすることができます。

 

胸郭にベルトを巻いた状態で深呼吸・脊柱の屈曲・回旋などを繰り返すと肋骨の動きが改善され、胸郭は左右対称になってきます。

 

これにより、正しい呼吸を習得でき、胸郭の上下にある頸椎・腰椎の負荷も減少させることができます。

 

また、「プラスムーブ」では足底が基盤になりますが、足底の歪みが整うと、安定した土台を作ることができます。

 

エクササイズといってもベルトを巻いて筋肉を正しい型にはめて寝転び、あるコツを実践するだけです。

 

筋肉の長さを変えずにストレッチするアイソメトリック方式を採用していますので、老若男女に安全で運動初心者でも気楽に始めることができます。

 

2.体の声を聴く

自分で悩みを治せるようになるためには体からの赤信号に気づき、応えることが重要です。

 

本来私達の身体には、皮膚や関節、筋肉、内臓などあらゆる場所に感覚という素晴らしい機能が備わっています。

 

しかし、現代のライフスタイルにおいて、これらの感覚機能は鈍ってしまっています。

 

感覚機能低下の対策として、感覚機能にアプローチするエクササイズは非常に重要なのですが、これまでそのようなエクササイズはありませんでした。

 

「プラスムーブ」がプロのトレーナーさんにも唯一無二と支持される理由として感覚運動系へのアプローチが可能だということがあげられます。

 

実際、「プラスムーブ」を実践中に体にベルトを巻くと…

 

「肋骨が締められている。でも左右差があるように思う。」

 

「呼吸しやすくなった。熱くなった。肋骨が動いた。」

 

などの感想が出ます。

 

「感性を研ぎ澄まし、体の変化を自分で導いた」という成功体験を繰り返すことで、体からの赤信号にキャッチしやすい感覚を身につけられます。

 

3.思考にも働きかける

改善するのはボディだけではありません。「プラスムーブ」ではメンタルにも働きかけます。

 

何度も自分の軸を意識しながら体に問いかけることで、悩みの根本的な原因に気づいたり、なりたい自分、やりたかったことに気づきます。

 

「プラスムーブ」の根本は「潜在意識を書き換え、潜在能力を向上させ、夢を叶えること」です。

 

無意識に行なっていた間違った生活スタイルを少しずつ変え、良い習慣を身につけ、「自分でできた!」という成功体験を積み重ね、自己肯定感を向上させることは体だけでなく心の悩みの解決にも繋がります。

 

ダイエットや健康で失敗を繰り返すのはもう卒業

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

何回もダイエットに失敗している方でも、「プラスムーブ」なら長く続けられて自分が納得する結果が得られると思います。

 

まだ始められていない方は一度体験されてはいかがでしょうか。

 

今回は以上となります。

 

それでは、また!

 

↓リンクをクリック↓

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。