豊富な実績・借金減額と過払金請求の相談をするなら【斎藤勝法律事務所】を紹介!!

↓詳しくはこちら↓

 

<目次>

 

\弁護士事務所独自のノウハウと実績であなたのお悩みを解決します/

・弁護士に依頼すれば債権者からの督促はすぐにストップ!

・毎月の返済額を減額できるかズバリ診断します!

・ご家族にも知られることはありません!

・過払い調査も即対応。回収もスピーディーに!

・140万円以上の債務にも弁護士ならノンストップで対応!

・自己破産や民事再生への対応も安心して任せられます!

 

 

 

\法的手段を含め弁護士ならあなたの借金問題を解決できます/

◆任意整理で将来の金利をカット!借金の一本化で毎月の返済額を減額◆

メリット

・裁判所を介さずに債権者と弁護士が任意交渉をするため、手続きが簡単です。

・自己破産や個人再生と違い官報に掲載されることがないため第三者に知られることもありません。

・自己破産のように「財産を失わない」「資格が制限される」ことがなく家族や会社にバレにくい手続きです。

 

デメリット

・信用情報機関に記録が残る為、新たな借り入れ(クレジットカードやローン)が一定期間(5年程度)出来なくなります。

 

 

◆個人再生で家を守る◆

メリット

・裁判所を通じて借金を5分の1程度に減額し、減額された借金を3年〜5年で支払います。

・住宅ローンがある人でも住宅を手放さずに手続きが進められます。

・保証人でない限り、家族がローンを組めなくなるということもありません。

 

デメリット

・信用情報機関に記録が残る為、新たな借り入れ(クレジットカードやローン)が一定期間(7年から10年)できなくなります。

・住所、氏名が「官報」に掲載されます。

 

 

◆過払い金返還請求で払いすぎた利息を取り戻せます◆

メリット

・最大のメリットは借金の返済中であっても過払い金が生じていた場合借金を支払う必要がなくなり、払いすぎたお金が戻ってきます。

 

デメリット

・返済の時期、期間により該当しない場合があります。詳しくは弁護士にご確認ください。

・完済してから10年で過払い金の請求権は時効になります。

 

 

◆自己破産で生活を再スタート◆

メリット

・すべての借金をゼロにすることが出来ます。

・保証人でない限り、家族がローンを組めなくなるということもありません。

・手続き開始後債権者は給料の差し押さえ等の強制執行ができなくなります。

 

デメリット

・信用情報機関に記録が残る為、新たな借り入れが一定期間(5年から10年程度)できなくなります。

・住所、氏名が「官報」に掲載されます。

・一定以上の財産はすべて手放すことになります。

・免責決定を受けるまでは、警備員や士業に従事することができません。

・借金に連帯保証人が設定されている場合、保証人に請求が行きます。

 

 

\斎藤勝法律事務所に相談して毎月の返済がこんなに楽になりました/

 

 

\斎藤勝法律事務所の債務整理が選ばれる理由/

豊富な実績7000件以上の債務整理を対応

 

任意整理・自己破産・民事再生など専門スタッフが対応

 

女性スタッフも在籍!安心してご相談ください

 

 

\ご相談から解決までの流れ/

 

↓詳しくはこちら↓

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。