お肌の悩みを解決してくれるスキンケア「ミラブルケア」を紹介!!

↓詳細はコチラ↓

 

<目次>

 

「ミラブルケア」とは?

「ミラブルケア」は、顔にかかれた油性ペンをシャワーで落とすCMで話題となった累計30万本販売のシャワーヘッド「ミラブル」のシリーズ商品で、普段使っている化粧水に大量のナノサイズの泡(ウルトラファインバブル)を発生させる業界初のスキンケア機器です。

肌に「何を届けるか」ではなく、肌へ「どう届けるか」に着目して開発されました。

ウルトラファインバブルが化粧水の浸透と持続性をパワーアップさせます。

ミラブルケアで精製したウルトラファインバブルは、ミラブルシャワーヘッドの約5倍の量!

「お肌に合わないかも…」の心配なし!

ミラブルケアを使い、いつもの化粧水にウルトラファインバブルを含ませることで、浸透・持続効果を高められます。

毛穴やお肌のキメよりも小さいウルトラファインバブルが化粧水の美容成分をまとい、お肌の奥(角質層)まで浸透!ウルトラファインバブルが美容成分をしっかりホールドして持続します。

実際にお試しになられた93%の方が、うるおい持続を実感されています。

 

使い方はかんたん!4ステップ!!

f:id:Qu2525:20210216144101p:plain

 

f:id:Qu2525:20210216144123p:plain

 

f:id:Qu2525:20210216144024p:plain

 

f:id:Qu2525:20210216143915p:plain

※お顔に直接噴霧してもご利用いただけます

 

こんなお悩みありませんか?

ケアしてもケアしても尽きない肌悩み

Step4 : 手にとってなじませる

 

すこやかな肌に導く!ミラブルケア3つのポイント!!

Point1 いつもの化粧水でOK

お肌に合わないかも・・・の心配なし!お使いの化粧水をミラブルケアにいれるだけで浸透・持続効果を高められます。

f:id:Qu2525:20210216151415p:plain

 

Point2 美容成分をお肌の奥まで浸透

毛穴やお肌のキメよりも小さいウルトラファインバブルが化粧水の美容成分をまとい、お肌の奥まで届けます。

f:id:Qu2525:20210216151858p:plain

 

Point3 美容成分をしっかり持続

ウルトラファインバブルが美容成分をしっかりホールドして持続。実際にお試しになられた93%の方が、うるおい持続を実感されています。

f:id:Qu2525:20210216152254p:plain

 

ウルトラファインバブルとは?

ウルトラファインバブル

毛穴よりもはるかに小さいナノサイズ(1ミリの100万分の1)の気泡のこと。

日本をはじめ、世界から注目を集めさまざまな効果が期待されています。

 

ミラブルケアにはウルトラファインバブルがミラブルのミラブルの約5倍!!

 

f:id:Qu2525:20210216152912p:plain

 

ミラブルケア本体の紹介

1、部品の名称

f:id:Qu2525:20210216153207p:plain

 

2、使用方法

  1. ポンプを持ちキャップを反時計まわりに回して取り外します。
  2. ボトルにお手持ちの化粧水を注ぎ入れます。
  3. ポンプ部分をしっかりと締めます。
  4. ピストンレバーを上下に動かし加圧します。
  5. ポンプ部分のトリガーに指をかけ、トリガーを引きます。
  6. 手にとってお顔になじませるか、お顔に直接噴霧します。

 

3、ご使用上の注意

f:id:Qu2525:20210216154101p:plain

キャップはポンプをしても空気がもれない程度にしっかりと締めてください。

締めすぎはキャップが開けられなくなったり、キャップ自体の破損につながるためご注意ください。

※ ご使用前に一度内部を洗浄してからご使用ください。

※ 本製品は、アルコールを使用しての洗浄や拭き取りをしないでください。変色、破損の原因となる場合ことがあります。

 

4、洗浄方法

  1. ボトルを水道水で洗浄します。
  2. ボトルに水道水を入れてキャップを締めます。
  3. ピストンレバーを上下に動かし加圧します。
  4. ポンプ部分のトリガーに指をかけ、通水させスプレー部分の洗浄をします。
  5. 残った水を捨て、よく乾燥させご使用ください。

※本製品は、アルコールを使用しての洗浄や拭き取りをしないでください。変色、破損の原因となる場合ことがあります。

 

5、チューブホルダーの交換方法

  1. ピストン部を持ち、チューブホルダーを指でつまみながら外します。
  2. 濡れていると滑りやすいため、チューブホルダーを拭き取ります。
  3. 交換したいチューブホルダーを装着します。

チューブホルダーはご利用いただく液体に合わせて、噴霧状態を変化させることができる調整パーツです。

黒色のチューブホルダーは「さらっとタイプ」で、液体の粘度が低いものにご使用を推奨しているパーツです。

半透明のチューブホルダーは「しっとりタイプ」で、液体の粘度が高いものにご使用を推奨しているパーツです。

 

↓詳細はコチラ↓

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。