家中の水道水をたった1台で浄水「オール浄水器ヒカリックス」を紹介!!

皆さん、こんにちは!

 

皆さんのお宅には浄水器は付いていますか?

 

キッチンに浄水器は当然ですが、お風呂やシャワートイレにも個別に付けているお宅もあります。

 

ただ小さな浄水器では交換頻度も高く、割高です。

 

ヒカリックスは1台付けるだけで、家中の浄化ができます。

 

浄水器と言えば蛇口に付けるものと考えている方がほとんどですが、他にもポット型やアンダーシンク型、そして元付型のセントラル浄水器があります。

 

蛇口型などに比べて設置工事もありますので、マイホームの新設やリフォームを検討されている方におすすめです。

 

水道水の塩素や赤サビを気にされる方が多いのですが、キッチンだけの浄水器では片手落ちです。

 

歯磨きやシャワートイレの水も気にしたいですよね。

 

ヒカリックスなら家中が浄化されますから、安心して毎日の生活を送れます。

 

また、エコキュートや電気温水器を設置されているお宅はタンク内部の洗浄が物理的に不可能ですが、ヒカリックスを設置することにより汚れの原因になる赤サビや塩素を入れません。

 

↓リンクをクリック↓

 

<目次>

 

<「オール浄水器ヒカリックス」とは?>

「オール浄水器ヒカリックス」を1台設置するだけで、家中まるごと浄水の暮らしが始まります。

 

キッチン・お風呂&シャワー・洗面所・洗濯機・トイレ・ベランダ&庭の散水栓まで、家中どこでも安心安全な水質の、きれいな浄水がたっぷりと使えます。

 

ご家族みんなが簡単に、すぐに使える便利なユニバーサルデザインです。

 

全自動浄水で電気代はゼロ、二酸化炭素の排出もゼロというエコシステムです。

 

おいしい、きれい、やさしい快適な浄水器で、もっとスマートに暮らしましょう。

 

・家庭での水の使われ方

キッチンで使う水は18%、生活全体のわずか5分の1です。

多くの水は入浴や洗顔、トイレや洗濯などに使っています。

セントラル浄水のヒカリックスは毎日の暮らしで使う水をすべてきれいな浄水にし、大きな安心感を与えます。

家庭での水の使われ方

 

・全自動浄水のゼロシステム

ヒカリックスは水道水の水圧を利用し、全自動で浄水をつくります。

電気製品ではないので電気代はゼロ、二酸化炭素の排出もゼロです。

経済的で、環境にもやさしいシステムです。

全自動浄水のゼロシステム​

 

・水道水に含まれる塩素濃度実態

水道水には消毒のために塩素が含まれています。

ヒカリックスは、この塩素濃度を0.1mg(水道法の定める遊離残留塩素下限値)まで下げることができます。

これは厚生労働省が水道法で定めた基準に適合し、塩素によるカルキ臭や肌の刺激が少ない浄水になります。

 

平成28年度 水道水質モニターによる 簡易水質測定結果

 

水道水中の塩素濃度は地域によって異なり、浄水場に近いほど高い数値になる傾向があります。時間が経つと減少する塩素が遠方でも殺菌効果を保てるように、浄水場で塩素が多く投入されているからです。

 

・年々増加する家庭用浄水器

水国内の浄水普及率は30%前後が続いた後、2011年になると一気に40%まで伸びました。

その多くは蛇口設置型の浄水器ですが、最近はオール方式の浄水システムを標準装備した分譲住宅も登場しています。

 

浄水器普及率

 

・買うよりも自宅で作るとお得!!

一般家庭のミネラルウォーター購入金額は、全国平均で約3,000円です。

ヒカリックスは飲む水だけでなく家中できれいな浄水が使えるうえに、2年目以降のランニングコストは1ヶ月あたり戸建て用:1,900円/マンション用:1,650円(税別・交換費別)になります。

 

ミネラルウォーターへの支出金額

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

私達が当たり前のように口にする水・・・

 

毎日購入していたら出費が激しいですよね・・・汗

 

初期投資は高くて手が出しにくく感じるかもしれませんが、先のことを考えるとむしろ安上がりになること間違いないです!

 

皆さんも安心な水を手に入れて毎日健康に暮らしていきましょう!!

 

↓リンクをクリック↓

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。