Qu2525’s blog

世の中に数多く存在するサイトの中で、特におすすめな商品や情報を紹介しています!!

MENU

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】を紹介!!

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】を紹介!!

↓詳細はコチラ↓

 

【COSWHEEL EV SCOOTER】の6つのポイント!

1.公道走行OK!

原付バイクと同じように、日本国内の公道を走行することが可能です。

公道走行を可能とする以下の保安部品を装備!

これによりナンバープレートを取得し、公道走行も違法性なく実現可能となりました。

 

公道を走行するための保安部品

● ナンバープレート取付板
● ブレーキ燈(ブレーキランプ)
● 番号灯(ナンバープレート照明灯)
● 尾灯(テールランプ)
● 後部反射器(リフレクター)
 
● ブレーキ
● 後写鏡(リアビューミラー)
 
● 警音器(ホーン)
● 方向指示器(ターンシグナルランプ)
 
● 方向指示器(ターンシグナルランプ)
 
● 計器類スピードメーター
 
● 前照灯(ヘッドランプ)
 
※公道走行の際は、ナンバープレートの取得、自賠責保険の加入が必要となります。簡単な手続きで取得が可能です。
 

2.乗り方:2WAY 立ち乗り&座り乗り

2WAY乗りできる電動キックスクーターです。ちょっと気軽に立ち乗り!長距離はサドルをつけて座り乗り!

サスペンションも完備しており、前後サスペンション+サドル椅子サスペンションで快適な乗り心地を体験できます。

 

3.1回の充電で35km走行/電気代13円

EV最大のメリットで1回の電気代はわずか約13円です。定期的にかかるガソリン代やエンジンオイルの交換はもちろん不要です。

また、家庭用コンセントからの充電が可能で、1回の走行距離は約35km!

 

4.持ち運び、車載OK!

COSWHEEL EV SCOOTERは、折りたたみでコンパクトなサイズとなるため、軽自動車からワンボックスカーまでどんな車にも幅をとらず、スムーズに積み込むことが可能です。

使用時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 115cm
収納時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 47cm
                      (寸法は概算)

 

5.安心の防犯機能付き!

スマートキーによる防犯機能装備です。スマートキーで防犯ロック+防犯解除+電源ONの3つの機能を制御します。

また、ロックした状態でのスクーター移動やワンタッチでも警音がでますので、盗難防止は万全です。

 

6.徹底した品質管理!万が一の時のPL保険加入済み

届け出が義務付けられているひし形PSEマーク取得済み。商品の出荷時には「抜き取り検査」ではなく「全数検査」を実施しております。

また、お客様に安心してご使用いただくために、事業活動包括保険(PL保険含む)に加入しております。

 

COSWHEEL EV SCOOTERの概要

・選べる2カラー

ボディカラーは、2色から選択できます。

光沢のある「シルバー」、マットな「グレー」

 

・高さ調整可能

ご使用いただく方の身長に合わせて、高さ調整が可能です。

ハンドル部:約120cm~130cm

座り乗り時のサドル:約40cm~55cm

 

・安定した幅広ステップ

EVでの走行時にも安心して乗れるよう、幅広のステップを用意しました。滑り止め加工も施しております。

 

・ディスクブレーキ(前)、サスペンション(前)

大型バイクでも主流のディスクブレーキ方式を前後輪に採用しているため、制動安定性に優れています。

また、サスペンションも前後輪に搭載。

 

・ディスクブレーキ(後)

後輪にもディスクブレーキを採用!

大型バイクでも主流のディスクブレーキ方式を前後輪に採用しているため、制動安定性に優れています。

 

・サスペンション(後&サドル)

サスペンションを前後輪に搭載。さらに、座り乗り時はサドルのサスペンションも効果を発揮し、快適性が向上しました。

 

COSWHEEL EV SCOOTERのスペック

 

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】を紹介!!

↓詳細はコチラ↓