美容も健康もまずは体の中から! 牛乳と混ぜるだけの毎日のヨーグルト習慣で「きれい・すこやか」になります!誰でも簡単手作りヨーグルト種菌【KIREYAKA(きれやか)】を紹介します!!

↓詳しくはこちら↓











KIREYAKA(きれやか)の5つのポイント







乳酸菌のチカラをお教えします!







利用者のお声を紹介します!







きれやか手作りヨーグルトの作り方







– はじめにお読みください –


・季節はあくまでも目安です。室内で発酵させますので冷蔵庫を24時間使用する等の室温の環境で状況は変わります。室温を基本に参考にしてください。

・タオルを巻く時は、開口部から牛乳がこぼれないように注意してください。

・牛乳パック以外の別容器で作る場合は、きれいで清潔な容器を必ずお使いください。(熱殺菌を推奨)

・ヨーグルトの発酵は、徐々に固まるのではなく、出来上がる2時間くらい前から急に固まりはじめます。発酵時のほとんどの時間が牛乳状態です。

・発酵中は冷蔵庫に入れないでください。

・牛乳を電子レンジで温める際、温め過ぎに注意してください。温め過ぎると種菌が死んでしまいます。ご家庭での種菌の保存は、品質の変化を防ぐため必ず冷蔵庫にてお願いいたします。











よくあるご質問 Q&A


Q.きれやか手作りヨーグルトを手作りするのと、市販のヨーグルトの違いはなんですか?

A.乳酸菌の数の違いです。きれやか手作りヨーグルトは市販のヨーグルトより乳酸菌の数が80倍以上となります。伝統ある乳酸菌から、健康に役立つ3種を選んでおり、乳酸菌の大きさが1.0μmと小さいのが特徴です。
乳酸菌が小さいと発酵時間がかかりますが、お腹の中での吸収が良く、様々な健康効果が期待できます。また、お好みの牛乳で発酵させることができ、無添加で自然なおいしさが味わえます。




Q.カスピ海ヨーグルトとの違いはなんですか?

A.カスピ海ヨーグルトで発酵に関与するのは、乳酸菌一種です。本製品には3種類の乳酸菌が入っており、乳酸菌の大きさが10μmと小さいのが特徴です。
乳酸菌が小さいと発酵時間はかかりますが、お腹の中での吸収が良く、様々な健康効果が期待できます。




Q.生産地はどこですか?

A.きれやか手づくりヨーグルト種菌は日本国内で培養、製造しています。




Q.どんな牛乳でも作れますか?

A.表記に「牛乳」と記載があれば作れます。パッケージは似ていますが、「加工乳」や「乳飲料」では作れません。
ただし、低温殺菌牛乳は一度沸騰させ30℃以下まで冷ましてからご使用ください。




Q.豆乳でも作れますか?

A.作れますが、なるべく大豆固形分8%以上の豆乳をご使用ください。豆乳パックはアルミ加工されていますので、パックのまま電子レンジを使用しないでください。




Q.発酵中、途中でかき回した方が良いですか?

A.乳酸菌は空気を嫌います。途中でかき回すと失敗する可能性が高くなりますので、おやめください。




Q.容器は密閉しても良いですか?

A.乳酸菌は空気を嫌うので、密閉した方が良いです。密閉することにより、雑菌の侵入を防ぐ効果もあります。




Q.できあがったヨーグルトは、冷蔵庫で何時間冷やせば良いですか?

A.2時間くらいが食べごろです。




Q.ヨーグルトは冷蔵庫で何日保存できますか?

A.目安として1週間以内をおすすめします。なるべく早めにお召し上がりください。




Q.取り置きした(植え継ぎ)ヨーグルトの種は、どれくらい保管できますか?

A.約1週間です。それ以上保管したい場合は「冷凍」してください。冷凍した種を使用する場合は、凍った種に直接牛乳100ml位入れ、自然解凍してからご使用ください。




↓詳しくはこちら↓